書店様へ   ■ お問い合わせ   ■ ご注文



史実 中世仏教 第2巻


国立歴史民俗博物館名誉教授
総合研究大学院大学名誉教授

井原今朝男 著 ◆本体価格 3,500円+税
◆四六判上製・416頁
◆ISBN 978-4-904139-65-3



 第2巻 葬送物忌と寺院金融・神仏抗争の実像
 僧侶が葬儀や物忌に携わるようになった「籠僧」の史実や寺院を支えた金融システム、
 神仏習合・分離や伊勢神宮など新たな解釈に目を見張る!


●この本のご注文方法● お近くの書店でご注文いただけます。
弊社より直接お送りすることも出来ます。(送料がかかります)お葉書、お電話、
FAX、メールにてお申し込みください。
注文ページへ


●序章 民衆とともに生きた中世寺院
在家の側からの中世寺院の見直し


●第1章 寺院そして寺辺を支えた人々
中世寺院は僧侶と在家の境界で発展した
中世の僧綱は輿に乗らねばならなかった


●第2章 中世寺院を支えた経済活動の実態
寺院がお金を貸し借りしていた訳
伽藍造営の無尽が金融業に発展した史実
寺院の金融が社会を動かすに至った史実

●第3章 中世葬送の僧俗と物忌
中世社会を変えた触穢思想
中世物忌令の登場と定め
葬送を担う籠僧の登場
中世葬送の僧俗と仏教の差別救済

●第4章 神と仏の抗争
神事優先・仏教排除はいつ始まったか
僧侶による神前読経の始まり

●第5章 伊勢神宮と仏教の相関
伊勢神宮における神仏習合と神仏隔離の史実

著者紹介

井原今朝男(いはらけさお)

1949年(昭和24年)、長野県生まれ。静岡大学人文学部卒。東京大学史料編纂所内地研究員・長野県立歴史館専門主事等を経て現在、国立歴史民俗博物館教授、総合研究大学院大学教授。史学博士。著書『日本中世の国政と家政』(校倉出版) 『中世のいくさ・祭り・外国との交わり』(校倉出版) 『増補中世寺院と民衆』(臨川出版) 『中世の借金事情』(吉川弘文館) 『歴史は眠らない・ニッポン借金事情』(NHK出版)他。




『史実中世仏教 第2巻』愛読者カードからの抜粋です。


「仏教辞典に不登載の用語をも丁寧に解説し、史料にもとづく実証的論述の仏教社会史を、しかも超安価に提供していただき、深く感謝いたします」〔88歳〕





<このページのトップに戻る>




 ■ ニュース ■

ニュースの続きは
こちらをクリック


月刊「寺門興隆」

バックナンバーの紹介

本当の仏教 第2巻

本当の仏教 第1巻

葬式仏教正当論

いつでも法話ができる 現代布教キーワード

だれでもできる大往生

落語で大往生 お説教のススメ

お位牌はどこから来たのか

みんなに読んでほしい 本当の話 第4集

みんなに読んでほしい 本当の話 第3集

仏教現世利益事典 第1巻

人間だけでは生きられない

葬儀実践全書

必携 寺院の作庭全書

史実 中世仏教 第1巻

史実 中世仏教 第2巻

親と子の心の解決集

今月の仏教関連書籍
新刊レビュー


仏教界データ リンク集

書店様へご案内

株式会社 興山舎
kohzansha

〒105-0012
東京都港区芝大門 1-3-6 喜多ビル

TEL 03-5402-6601
FAX 03-5402-6602

Copyright (C) 2006-2016 kohzansha. All Rights Reserved.